HOME > 解決事例-民事再生 > 解決事例(民事再生)事業を続けながら借金が3,300万円減額されました!さらに…

解決事例(民事再生)事業を続けながら借金が3,300万円減額されました!さらに…

解決事例(民事再生)事業を続けながら借金が3,300万円減額されました!さらに…

解決事例1 ー民事再生ー

解決事例(民事再生)

ご相談の内容

 Gさんはフランチャイジーとして小売店を2店舗営んでいました。売上もまずまずの好調で事業資金としての借入金の返済も滞ることなく続けていましたが、売上高の高かった1店舗について、テナントの契約更新ができないことになってしまい、閉店せざるを得なくなりました。
 その結果,月額70万円の事業資金の返済が非常に厳しくなり、このままいくと経営が破たんするということでご相談にこられました。

H and パートナーズ 民事再生 解決事例

担当弁護士のコメント

 Gさんは長年営んできた事業を続けたいとのご希望でした。ただ、借金の総額が5,000万円を超えており、個人再生の申立てができない状態だったため、民事再生手続の申立てをすることにしました。
 民事再生手続では少なくとも手持ちの財産相当額以上を返済する必要がありますが、Gさんの財産状態を調べたところ、ご自宅を含めて、約1,900万円の財産があることがわかりました。
 そこで、この1,900万円を5年間かけて返済する計画で民事再生手続を申し立てたところ、無事に計画が認められ、Gさんはご希望のとおり、事業を続けながら5年間かけて1,900万円を返済していくということで、借金を3,300万円減額することができました。