HOME > 解決事例-過払請求 > 解決事例(過払請求)2社から合計120万円の過払金を回収!

解決事例(過払請求)2社から合計120万円の過払金を回収!

解決事例(過払請求)2社から合計120万円の過払金を回収!

解決事例1 ー過払請求ー

120万円の過払金を回収

ご相談の内容

 Dさんは、15年ほど前に消費者金融2社(X社、Y社)から借入れをはじめ、約10年間に渡って取引を継続し、5年ほど前に完済していました。取引開始が古く、取引期間も長かったことから、もしかしたら過払金が発生しているかも知れないと思い、当事務所にご相談に来られました。

H and パートナーズ 過払請求 解決事例

担当弁護士のコメント

 Dさんの依頼を受け、開示された取引履歴をもとに引直計算を行ったところ、X社は36万円の過払金が、Y社は69万円の過払金が発生していることがわかりました。
 X社、Y社に対して過払金の返還を請求したところ、X社からは3か月後の20万円の支払い、Y社からは半年後に25万円の支払いとの内容で和解の提案がありました。

 Dさんと相談をした結果、X社とは和解交渉を継続、Y社に対しては訴訟提起という方針で進めることになりました。X社に対し、3か月後に30万円の支払いということであれば和解に応じてもかまわないと提案し、交渉した結果、無事に3か月後に30万円の支払いという内容で和解が成立しました。  Y社に対しては訴訟を提起し、半年後に、全面勝訴判決の言い渡しがあり、結果的に、利息も含め90万円を回収することに成功しました。