HOME > コラム > クレドカードによる信条、行動指針の共有

クレドカードによる信条、行動指針の共有

クレドカードによる信条、行動指針の共有

H&パートナーズ法律事務所 クレドカード1 クレド(Credo)とはラテン語で「信条、志」という意味を持ち、それらを組織内で統一するために、具体的な行動指針を記載したのがクレドカードです。
当事務所でもクレドカードを作成し全スタッフに配布しています。
弁護士という職業は「個のチカラ」だけでも仕事を成立させることができます。
しかし、その「個のチカラ」を集めることで、単なる足し算にとどまらない大きなチカラになると当事務所では考えており、その実現にクレドカードが役立っています。
H&パートナーズ法律事務所 クレドカード2

クレドカードは大きく3つの内容に分かれています。

一つ目は「FOR US~仲間のために」

挨拶や情報補完・共有のルール、お互いに対する思いやりなど、全てのスタッフが気持ちよく最高の仕事をできるために必要な取り組みを記載しています。
H&パートナーズ法律事務所 クレドカード3

二つ目は「FOR CLIENT~クライアントのために」

ご依頼者様に対して、全てのスタッフが高い水準のサービスを提供し信頼を築くには、どのような信条を持ち行動をとるべきかを記載しています。
H&パートナーズ法律事務所 クレドカード4

三つ目は「FOR SOCIETY~その一歩が社会へ広がる」

ただ単に目の前の事件を解決すればそれで良いと安易に考えず、すべての人が幸せに暮らせる為に、社会の一員としてどのような役割を果たすべきかを記載しています。
H&パートナーズ法律事務所 クレドカード5
このようにクレドカードは、スタッフが当事務所で働くなかで困難や不安が迫った時、その闇を切り抜けるための「道しるべ」として役立って欲しいと考えています。