HOME > 解決事例-自己破産 > 自己破産により430万円の借金が0になった事案

自己破産により430万円の借金が0になった事案

自己破産により430万円の借金が0になった事案

解決事例 ー自己破産ー

依頼者
50代 無職
借金総額
430万円(6社)
毎月の返済額
-円

ご相談の内容

勤め先の倒産により失業したこことから、生活費が足りなくななるようになり、借入れを始めました。収入は以前より下がりましたが、なんとか新しい職場を見つけ、返済をしていたところ、仕事中のけがで再び退職をせざるを得なくなってしまいました。その後、さらに新しい職場で働き始めたのですが、脳梗塞を2度患い、半身に麻痺の後遺症が残り、ついには仕事ができなくなってしまいました。収入も完全に途絶えてしまったことから、返済は不可能であると思い、当事務所にご相談に来られました。
H and パートナーズ 会社破産 解決事例

担当弁護士のコメント

借金を作った事情、返済ができなくなった事情は、いずれもご自身の力でなんとかできるというものではなく、法律上の問題点もまったくなく、また、特段の財産もなかったため、自己破産を申し立て、無事に免責許可決定を得ることができました。