HOME >  自己破産とは > 自己破産(消費者破産)に必要な費用

自己破産(消費者破産)に必要な費用

自己破産(消費者破産)に必要な費用

同時廃止事件の場合

・着手金 30万円+消費税
・実費  2万円程度

破産管財事件の場合

・着手金  40万円+消費税
・実費   2万円程度
・予納金  20万円~

※着手金のお支払いについては分割払い(概ね3万円~)が可能です。
※予納金とは,中立の第三者として関与する破産管財人への報酬に引き当てられるお金のことをいいます。
※皆様の事案が同時廃止・管財事件のいずれに該当するのかは,当事務所の専門弁護士が無料で診断させていただきます。

債務整理 大阪 債務整理 大阪債務整理 大阪梅田オフィス債務整理 高槻オフィス債務整理 大阪 債務整理お問い合わせ
お客様の声 Q&A解決事例用語集