HOME >  個人再生とは > 個人再生のメリットとデメリット

個人再生のメリットとデメリット

個人再生のメリットとデメリット

個人再生のメリットを教えてください。

個人再生 川西池田法律事務所

やはり、何といっても、自宅を残したまま、借金を原則5分の1にまで減額できることでしょう。
また、返済中の利息も発生しません。
「子供らのために家を失いたくない!」。こんな方に最適な手続が個人再生なのです。

個人再生 川西池田法律事務所

自宅以外の財産は残せないのでしょうか?例えば車や生命保険は?

個人再生 川西池田法律事務所

答えは「残せます」
若干複雑な条件が付きますが、原則として、ご自身の財産はすべて手元に残せるのも、個人再生の大きなメリットです。
 「通勤のため車が必要だ」「せっかく貯めた生命保険を失いたくない」
こんな方にも最適な手続が個人再生です。

個人再生 川西池田法律事務所

では、デメリットはどのようなものですか?

個人再生 川西池田法律事務所

自己破産と比べたときのデメリットは、やはり(減額されたとはいえ)借金を返さなければいけない、ということでしょう。
返済する総額により異なりますが、イメージとしては、少なくとも最低弁済額である100万円を3年で支払う場合の、月額2万8000円(100万÷36か月)を毎月返せるだけの余裕は最低限必要となると覚えてください。

個人再生 川西池田法律事務所

個人再生のメリット・デメリットのまとめ

メリット

借金を原則5分の1に

自宅を残すことができる

自動車や保険等の財産も残すことができる可能性がある

職業制限がない

ギャンブルなどが原因で借金が増えても問題にならない

デメリット

最低でも月2万8千円は支払っていく必要がある
(住宅を残す場合は、住宅ローンを別途支払う必要もあります)

債務整理 大阪 債務整理 大阪債務整理 大阪梅田オフィス債務整理 高槻オフィス債務整理 大阪 債務整理お問い合わせ
お客様の声 Q&A解決事例用語集