HOME > 個人再生とは

個人再生とは

個人再生とは

個人再生手続ってどんな制度なんですか?

個人再生 川西池田法律事務所

個人再生手続とは、裁判所の関与のもと、借金の総額やお手持ちの財産の価額によって異なりますが、基本的にはあなたの借金を5分の1まで減額した上、原則として3年間で返済していくという手続です。

個人再生 川西池田法律事務所

借金が5分の1まで減額になる・・・返済がとても楽になりますね。

個人再生 川西池田法律事務所

個人再生手続は、借金が減額になるだけではないのです。個人再生手続の最大の特徴は、ご自宅を残したまま、他の借金だけを減額することができる点にあります。

個人再生 川西池田法律事務所

自宅を残すことができるというのはどういうことなのでしょうか。

個人再生 川西池田法律事務所

住宅ローンが残っている場合、破産手続では、住宅ローンの返済ができなくなる結果、ご自宅を失うことになってしまいます。しかし、個人再生手続では、手続後も引き続き住宅ローンの返済を続けることができるので、ご自宅を残したまま、その他の借金を整理整理することができるのです。

個人再生 川西池田法律事務所

借金を減らした上に自宅まで失わずにすむのですね!

個人再生 川西池田法律事務所

はい、「借金が苦しいけど、家族のためにどうしても自宅だけは残したい。」
個人再生手続はこんな方におすすめの手続です。

個人再生 川西池田法律事務所

個人再生とは

個人再生手続は、裁判所に対して申立てをし、現在の借金を減額(圧縮)した上で、原則として3年間で返済をしていくという債務整理の方法です。
借金の総額や財産の保有状況等にもよりますが、個人再生手続を行うことによって借金は概ね5分の1ほどに減額され、返済が終われば残りの借金については支払義務が免除されます。

個人再生手続の最大の特徴・メリットは、ご自宅を残したまま借金を大幅に減額した上で債務整理を行うことができるという点です。
また、原則として一部の財産を除く保有財産のすべてが処分・換価される破産手続とは異なり、個人再生手続では自動車や保険などの財産を維持したまま債務整理を行うことも可能です。

個人再生手続を利用して、ご自宅を残すことができる人の要件

自己破産解決事例「借金を約束どおりに返済していくことができなくなり、債務整理を行いたいけれど自宅はどうしても残したい」という方は、個人再生手続を行うことによってご自宅を残したまま、その他の債務を整理することができる可能性があります。
もっとも、個人再生手続によってご自宅を残したまま債務整理を行うにあたっては、住宅ローンを除いた借金の総額が5000万円以下である、収入が安定しているなどの一定の条件を満たしていることが必要となります。

» 個人再生手続を利用して、ご自宅を残すことができる人の要件

個人再生のメリットとデメリット

自己破産解決事例個人再生手続は、ご自宅を残したまま、借金を大きく減額して債務整理を行うことができます。弁護士が代理人となって介入することで,債権者からの催促や請求がストップするといったメリットがあります。
一方で、信用情報に登録され、新たにローンを組んだり、クレジットカードを作成したりすることができなくなったり、官報に公告されるといったデメリットもあります。

» 個人再生のメリットとデメリット

住宅資金特別条項とは

破産手続等、裁判所を通して債務整理を行う場合、原則としてすべての債権者に対する支払いができなくなるため、住宅ローンも支払うことができず、結果として自宅を失うことになってしまいます。
しかし、個人再生手続においては住宅ローンだけは従前のとおり支払いを継続することができるため、ご自宅を残したまま債務整理を行うことができます。このように、住宅ローンだけを特別扱いできる制度を「住宅資金特別条項(住宅ローン特則)」といいます。

» 個人再生のメリットとデメリット

個人再生のスケジュールと流れ

自己破産解決事例個人再生手続では、
①裁判所に対する申立て後
②開始決定
③債権者による債権届出
④届出債権に対する異議申述
⑤再生計画案の提出
⑥債権者による決議
⑦裁判所による再生計画の認可
という流れをたどります。
大阪地方裁判所では、上記①~⑦の流れについて、だいたい100日間で処理されるという運用になっています。

» 個人再生のスケジュールと流れ

個人再生に必要な費用

住宅ローン特則を利用する場合としない場合とで手続に必要な費用が変わります。
弁護士費用については分割払いでの対応も可能です。

» 個人再生のスケジュールと流れ

個人再生によくある質問

自己破産解決事例「個人再生で減額できない借金とは?」「手続後に返済が滞ってしまったら?」「個人再生の申立てをするまでに給与が差し押さえられてしまった。」など、個人再生についてよくあるご質問を紹介しています。

» 個人再生によくある質問

個人再生解決事例

個人再生手続によって借金が500万円減額になったなど、具体的な金額も上げながら、過去の解決事例を紹介しています。みなさまの抱えられてる借金に近い金額や似た状況にあるといった場合のご参考にしていただければと思います。

» 個人再生解決事例

債務整理 大阪 債務整理 大阪債務整理 大阪梅田オフィス債務整理 高槻オフィス債務整理 大阪 債務整理お問い合わせ
お客様の声 Q&A解決事例用語集