HOME >  過払請求とは > 過払金請求手続の流れ

過払金請求手続の流れ

過払金請求手続の流れ

1 ご相談・受任

受任後直ちに

2 受任通知発送

弁護士が過払金の有無の調査,過払金請求について介入したことを通知し,取引履歴の開示を請求します。
1か月~2か月

過払金請求手続の流れ

3 引き直し計算

開示された取引履歴を,利息制限法の法定利率に引き直して計算し,過払金が発生しているか否かを調査します。
1週間

過払金請求手続の流れ

4 和解交渉

貸金業社に対して,過払金の支払いを請求します。返還額,返還方法,返還時期等について貸金業者との間で折り合いがつけば,和解書を作成して,過払金回収完了です。
1か月程度(交渉しても進展がない場合直ちに訴訟提起します)

過払金請求手続の流れ

5 裁判での回収

貸金業者との間で和解がまとまらなかった場合は,訴訟を提起して過払金を回収します。裁判は3か月~6か月程度で完了します。

過払金請求手続の流れ
債務整理 大阪 債務整理 大阪債務整理 大阪梅田オフィス債務整理 高槻オフィス債務整理 大阪 債務整理お問い合わせ
お客様の声 Q&A解決事例用語集